永久脱毛が絶対オススメ!自己処理が危険な理由

MENU

ムダ毛の自己処理が危険な理由

ムダ毛の自己処理の歴史は古く、紀元前から行われていたと言われます。今で言う「脱毛クリーム」のようなさまざまな材料を混ぜ合わせた脱毛剤やカミソリ、ヒモで毛をはさんで抜く方法などが行われ、日本でもハマグリの貝を合わせて毛を抜いたりしていたそうです。

 

ムダ毛の自己処理が危険な理由

 

19世紀に入ると永久脱毛の方法が模索されるようになり、極端な方法でときにはトラブルが起こることもあったようです。現在主流のレーザー脱毛は、安全で効果の高い方法として知られています。

 

ムダ毛の自己処理の主な方法

ムダ毛の自己処理の方法には、主に

  • カミソリ
  • 毛抜き
  • 電気シェーバー
  • 脱毛クリーム
  • ワックス

などがあり、物理的に毛を処理する方法と、薬剤を使う方法に分けることができます。

 

問題の多いカミソリを使った自己処理

自己処理の中では最も手軽でコストがかからないカミソリは、現在でも人気の方法です。ただし、カミソリでの自己処理は問題が多く、皮膚の表面を削り取ることで肌に負担がかかり、黒ずみになってしまうこともあります。できれば避けたい方法だと言えるでしょう。

 

薬剤も肌に負担がかかる

毛を溶かすことでムダ毛を処理する脱毛クリームは、同じように皮膚の表面も溶かしてしまいます。クリームと言うと肌にやさしいイメージですが、毛を溶かすくらいなのでもちろん肌にもダメージがあります。

 

自己処理でおすすめなのは電気シェーバー

脱毛サロンやクリニックでは、事前処理に電気シェーバーを使うことを勧めています。電気シェーバーは刃が直接肌に触れないため、刺激が少ないのが特徴です。1台2,000円前後で手に入りますので、ひとつもとめてみるのも良いでしょう。

 

自己処理から解放される「永久脱毛」

永久脱毛はその名の通り、ムダ毛の自己処理から永久に解放されます。一見高額のように思える脱毛料金も、「永久」だとすればリーズナブルです。これに対し、脱毛サロンは永久脱毛の効果は得られないため、数年後には再施術の必要があります。ムダ毛の自己処理から卒業したいなら、永久脱毛がおすすめです。

ムダ毛の自己処理が危険な理由 記事一覧

永久脱毛に行きたいけどお金がない、そんな女性の悩み解決として皆さんやっているのがカミソリを使った自己処理です。お風呂で簡単に処理ができるし、なによりもお金がかからないことがメリット。日頃から続けているカミソリ脱毛は肌を傷つける為十分に注意しないといけませんよ。カミソリで肌を傷つけるとそこから雑菌が入ってしまう永久脱毛は多くの女性のゴール。やりたいけど色々な理由で今はとりあえずカミソリを使っている人...

脱毛クリームの種類は最近とても増えたような気がしませんか。女性用だけでなく男性用もあるほどですから皆さん自分で頑張って処理を続けているということなのでしょうね。でも注意したいのは脱毛クリームの危険性。使う前に必ず理解して、自分に合った脱毛方法を見つけてくださいね。脱毛クリームでムダ毛処理ができる仕組み脱毛クリームはボディローションを肌に塗るような手軽さで使えるので人気がありますが、女性ならきっと一...

脱毛をするなら永久脱毛が一番効果があるといわれていますが、どうしても手軽にできるカミソリ処理から抜け出せない人も多いですよね。しかし簡単な方法ほど肌に与えるダメージは多く危険です。そこでカミソリによる色素沈着について詳しくみていきたいと思います。ワキやビキニラインの黒ずみは自己処理が原因カミソリを使って処理することが多い部位にまずワキがありますよね。簡単ですぐにできるので夏は毎日処理をする人も多い...

永久脱毛で人気があるクリニックでは全身脱毛ができないところはない、と宣伝するほどどこでも綺麗に施術できる点が魅力ですね。自己処理でもほとんどは可能だと思われますが、VIOになるとそれほど簡単にはいかなくなります。自分でVIOのムダ毛処理をするのは大変危険カミソリや脱毛クリームなどを使ってVIOの処理をする人が多いですが、仕上がりは満足できない場合がほとんどですよね。ビキニラインは毛が太く根本部分が...

カミソリで脱毛を続けると、徐々にムダ毛の範囲が広がっているように見えることがありませんか。広範囲にわたって処理を続けるほどさらに広がる悪循環の繰り返しです。自分で処理をするとなぜムダ毛の範囲が広がったり毛が太くなってしまうのでしょうか。体の自然な防衛本能でムダ毛が広がる体に生えている毛は大切な部分ほど毛の量が多いですよね。髪の毛やデリケートゾーンなど、これらの場所は毛を密集させることで体を守る目的...

自分で処理した部分の新しい毛が埋没毛になってしまい、面倒くさいことになった経験はありませんか。こんな悩みは自分で処理した時だけで永久脱毛をすれば埋没毛になることもありません。では脱毛で知っておきたい埋没毛について詳しく見ていきましょう。脱毛に失敗?埋没毛になる原因について皮膚の中に埋まっている埋没毛ってどうにもならず困りますよね。無理やり引きだすと肌に傷がついてしまいますし、そのままにしておくと肌...

ちょっとした部分なら毛抜きを使った処理がとても便利ですよね。カミソリのような毛の断面も気にせず、新しく毛が生えてくるまでに時間がかかるのもよい点のひとつです。しかし自己処理方法のなかでも「毛抜き」はとても危険。今すぐにやめた方がいい理由をご紹介します。毛抜きを使って処理をするメリットはあるの?毛抜きを使って処理するのは小さな部位に限りますが、ひげを数本抜いたり太い毛や濃い毛だけを抜くなど応急措置的...

このページの先頭へ